消費者の”インサイト”とブランドの世界観を結びつけて購買させる方法
〜SNS × Web接客で実現するEC活用〜

オンラインの購入行動において、EC上で行う”接客”が改めて注目を集めていることをご存知でしょうか?

購入率(CVR)を向上させるには一般的にSNSや広告から親和性の高いユーザーをいかに多く流入させるかが鍵となりますが、それに加えてユーザーが欲しいと思っている情報をいかにコミュニケーションの中から提供するのか?といったコンテンツの親和性も重要になってきます。

しかしECマーケにおいては、SNS担当とEC担当と部署が分かれており、シームレスな連携ができないといった声もよく耳にします。

今回のセミナーでは、SNS運用担当とEC担当それぞれの目線から課題に対する打ち手を対談形式でお届けします!

こんな人におすすめ

  • ECサイトのCVRが上がらずに困っている
  • SNS集客に効果を感じられない
  • 自社の魅力を購買検討層に届ける具体的な方法を知りたい
  • Web接客に興味があるが導入に苦戦している

講師

■ 小鮒 俊太朗
株式会社空色 コミュニケーションデザイン事業部 事業部長

大手百貨店へのチャット運用構築コンサルや、チャットボットの企画営業を経て、大手小売店へマーケティング領域からリピート施策まで一貫したユーザー体験設計導入コンサルティングの支援を行う。
現在は、新部署立ち上げの責任者を歴任し、マーケティング・セールス・コミュケーションデザインの統括責任者として現在に至る。

■ 鈴木 啓太
AIQ株式会社 セールスリーダー

繊維専門商社でアパレル企業への企画提案を経験後、AIQに参画し、Field Salesとして多様な業界のSNSに関わる課題に向き合う。
現在は、元々の野望 “アパレル業界を変える!”を目標に、SNSから幅広い業界の企業様の発信力を上げ、集客や売り上げにつながるマーケティング設計のご支援に注力している。

日時 6月13日(木)14時00分〜(60分)
参加方法 オンライン(Zoomウェビナー)

セミナー申し込みフォーム

セミナーは終了しました

SHARE